タビニュ寺院 - Thatbyinnyu Temple
c0199460_13365444.jpg
ミャンマーの観光名所、バガンにあるタビニュ寺院について今回はご紹介します。
上の写真は、中部ミャンマーにある世界三大の仏教遺跡のひとつであるバガンという名所の一番高い寺院です。12世紀の中期にアラウンシトウ王によって建立されました。タビニュとは「全知」の意味です。高さ61メートルです。
c0199460_13364483.jpg
バガンの夕焼け

ピャタッジー寺院(Pyathatgyi Temple)の急階段をつたって上がった最上階からは夕日が美しく見えます。
by Phyu

[PR]
by YnPMyanmarClothes | 2009-05-26 14:22 | 観光地


<< アマラプラの夏の風景 お礼の言葉 >>